「ザ☆夕方カレー」の公式ブログはアメブロに移転しました。

新アドレスは http://ameblo.jp/yugata-curry/ になります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

夕方ファイトクラブ

いつもここを訪れてくれている皆様、ありがとうございます。
めっきり秋も深まり心地よい季節となりました。
いかがお過ごしでしょうか。

私どもは、最近、立ち技最強と謳われるムエタイにハマっております。
私、そもそも4年くらい前からムエタイなどを習っておりまして、前回の出演者にその話しをしたところ、やってみたいという変わり者が多くおられ、夕方ファイトクラブを立ち上げました。まぁ、立ち上げたと言っても参加者はタケタリーノ山口とちーちゃんと高畑遊だけですが。

タケタリーノ山口は、彼のブログでも書いてありましたが、現在かなり太りまして腹を見るとクジラ一頭飲み込んだんじゃないか、と疑うくらいの状態になっています。
痩せたいと懇願してきたので、「ならムエタイをやりなさい」とアドバイスしました。
ムエタイはとにかく腰を捻るので、お腹のシェイプにはいいんですよ。お腹の肉にお悩みの
方は是非どうぞ。
ちなみに彼は、大学にボクシング推薦で入ったくらいの腕前。動きは中々です。
しかし、ボクシングはパンチだけ。ムエタイはキックもあります。キックは彼は未経験で、
初めてキックをした彼は、女の子がキックしているようでした。彼がキックするたびに
「いや?ん」と体が言っていました。

空手有段者のちーちゃんは、飲みに行く度に私と一戦交え、結果一勝一敗のドローとなっていました。この決着はリングで着けようという事になり、私が通うムエタイジムで異種格闘技戦を開催しました。結果は私のボロ勝ちです。ちーちゃんは「徹夜明けで来たから負けた」と言っていますが、私の中では、「弱い女である」というレッテルを貼ってやりました。相当キレていましたが。

高畑遊は、元々アクション映画が好きなうえに今まで運動した経験がないという衝撃の過去
を告白し、ムエタイをやる気になったそうです。今の所一番出席率が高いです。
元々、模倣する能力が高いのですぐに形にはなりました。タイ人のセンセイも「遊は強くなる」と太鼓判を押していました。
ちなみに、全く汗をかかないという不思議な体の持ち主です。

写真は、センセイのタイ人相手にミット打ちに汗を流すタケタリーノ山口とちーちゃんです。練習後に、タケタリーノは中華屋さんに行って、ランチの青椒肉絲とご飯3杯を平らげ、
ラーメンを食べていました。全く無意味です。

今後、ザ☆夕方カレーは、どんどん武闘派になっていくと思います。

1255543508-2009101312350001.jpg


さて、いよいよ最後になりましたが、「スプーンおじさん」出演者の紹介です。
最後は、ヒロイン淀川ハナを演じてくれた深沢さやかさんです。
彼女とは、やはり二年前に私が台本を提供した芝居で知り合いました。
器用です。なんでもさくっとこなします。
「スプーンおじさん」を思いついた時に、彼女しかハナは出来ないと思いました。
早速、出演交渉をしたところ、返答が無い。まぁ一度話しを聞いてもらおうとシャレオツなオイスターバーに連れて行ったところ、出演を決めてくれました。現金な奴です。

初めての本読みの時に、ハナのキャラクターを一発で正解を出してくれました。
しかし、その後、ハナのキャラクターを彼女もそして私も忘れてしまい、大変な作業となりました。
まぁ、その時、さやかは同時進行で3つの芝居を掛け持っていたので大変なスケジュール
であり仕方がないと言えば仕方がないのです。いつも顔が緑色になっていましたし。
多分、ミスキュウリなるコンテストがあれば間違いなく優勝していたでしょう。

話しを戻しますが、私もどう言えばハナのキャラクターがつかめるか色々話しましたが、
中々糸口が掴めませんでした。時にはカーペンターズの「青春の輝き」の歌詞を読ませたり、小椋圭の「泣かせて」を聴かせたり。そして最後の通し稽古の前の日にご飯を食べてる最中に、私が言った一言が引き金になり、何か掴んだようです。私、あんまり覚えてないんですが。ホントに最後の最後でちゃんと見つけてくれました。
ホントにハナをやってもらえて良かったです。

公演中、お客様からファンレターもいただいたようで、正直「お前だけなんだよ」とも思いましたが、良かったです。

髪がぼさぼさの貞子みたいな女から、野本と出会い三つ編みにし、どんどん女の子らしくなっていくハナを見事に演じてくれました。
彼女のアイデアです。

また、舞台がホントに好きで仕込みやバラシを率先してやっていました。自前のナグリを持って。しかもローライズジーンズからパンツ見せながら。「こらこら、ヒロインがそんな事するんじゃない」と注意しましたが、聞く耳もたず。
ものを作るという作業がホントに楽しくてしょうがないという方です。

さて、長くなりましたがここら辺でおいとまします。
もうかなりのビールを飲んでしまって、支離滅裂になったきたので。

ザ☆夕方カレーVol,2もやんわり動き出しました。
明確な告知も、近々できると思います。
乞うご期待です!!

では、今日はこの辺で。
    03:05 | Trackback : 0 | Comment : 10 | Top

弾丸ジャッキー

TSUTAYAに借りていたDVDを返しにいく途中、中東の方らしき異国人がカップルで歩いて来ました。彼女の肩を抱き、それはそれは幸せそうなカップルでした。
女性の方は、白装束でした。男性の方は黒地のTシャツを着ていました。近づくにつれて、男性のTシャツに胸にピンクの文字で何か書かれています。近寄って見てみると、「ド変態」と書かれていました。
すれ違って、二人の後ろ姿を振り返ると、彼の背中には、やはり同じピンクの文字で「人間だからしょうがない」って書いてありました。
彼はどこまで日本語を理解しているのかわかりませんが、人間だからしょうがない。

さてさて、弾丸ジャッキーの単独ライブに行って来ました。
体操選手と自衛隊のショートコントをやる二人です。
弾丸ジャッキーの、体操選手の松雪オラキオは、付き合いもよく一緒に飲んだりするのです。二年前に私が書いた「爆発男」という芝居も今回の「スプーンおじさん」も観に来てくれました。ザ☆夕方カレーに弾丸ジャッキーで花も出してくれました。
しかし、「スプーンおじさん」については、ボロクソにけなしてくれました。
「芝居だかコントだかわからなく、どう観ていいのか入り込めなかった」「爆発男の方が全然良かった」私はとりあえず「スプーンおじさんは、芝居でもコントでもねえよ。どっちでもいいんだよ」と去勢を張りました。
そんな彼が単独ライブをやるというので、観に行きました。
ふふ?ん。人の事をそんなに言うのだから、さぞ面白いものを観せてくれるんだろう。
ただ、つまんなかったらケチョンケチョンに言ってやるよん。てな感じで。

結果。


面白かった。

命拾いしたね。オラキオ。
名古屋でも、公演があるらしいので是非チェックしてみてください。

1253644682-2009092118540000.jpg


写真は、「レッドカーペット」やら「みなさんのおかげでした」というヒット番組の花の中に埋もれた、私が出した花です。作家秋葉高彰で出そうか、タイタン秋葉高彰で出そうか迷ったのですが、弾丸ジャッキーもザ☆夕方カレー宛に花を出してくれたので、私もザ☆夕方カレーで花をだしました。

弾丸ジャッキーの事なんてどうでもいいのです。
「スプーンおじさん」出演者の紹介です。

今回は、黒田武(どきどきキャンプ岸学)の相手役、柴田洋子をやってくれた、高畑遊です。ちなみに本名です。「遊(あそぶ)」素晴らしい名前ですね。
彼女は今年一月に亜矢乃ちゃんが出演した舞台で共演していました。
引きこもりの中学生の息子を持つ神経質な母親役でした。
登場回数は2?3回と少なかったのですが、その存在感たるや郡を抜いていました。
「なんだろこの人」なんて思いながら、一緒に観劇に行った二階堂に「あのお母さん役の
女優さん気になるね」と話したら、「俺、亜矢乃ちゃんしか見てなかった」と言われたので
がっくりきました。二階堂よ、その皺のような細い目をたまには見開け!と思いましたが、
そこは、二階堂さんも先輩なのでぐっと飲み込みました。

その後「スプーンおじさん」に出演したいと言ってくれている女優さんにたくさんお会いしましたが、やはりイメージが掴めず遊に出演をお願いしました。
今回、唯一演出をつけなかったのは彼女だけじゃないでしょうか。
稽古場に私が書いたイメージをはるかに越えるものを毎回持って来てくれました。
本番では岸のアドリブにも、ちゃんと対応していました。
お客さんのリアクションも柴田役の女優が気になるという意見がたくさんありましたね。
実際、このブログにも高畑遊さんが素敵だったというコメントも頂きました。
まぁ、あんまり褒めるのも気持ちが悪いのでここまでにしておきます。

彼女の特徴としては、かなり酒が弱いです。一度、稽古終わりで皆でご飯をたべに居酒屋に
入った時に、グレープフルーツジュースを頼んだつもりが、グレープフルーツサワーが来てしまい、一口飲んだ彼女は、ゆでだこのようになっていました。
あとは映画をとにかくよく観ています。「おすすめの映画を教えてくれ」というので、
題名を挙げると「観ました」という返事しか返って来ません。特にアクション映画に関しては、凄まじい量を観ています。
逆に私におすすめを教えて欲しいです。

彼女が所属するナカゴーという劇団もとても面白い劇団です。

http://nakagoo.com/

来年三月頃に本公演を予定しているそうです。
是非、チェックしてみてください。

では、今日はこの辺で。
    03:38 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

やったー!

ついに、写真を載せられた?んだよ?!!
制作のいのりクルーより簡単な写真のアップ方法がメールで送られて来まして。
めでたく掲載出来ました!
しかし、初の写真が・・・

1253321650-2009060822150000.jpg


道具のメガネをかけて照れている、演出補のエロ水井とは。

これから、どんどん写真載せちゃいま?す!
    09:54 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top

お久しぶりです。

いつもここに訪れてくれている皆様ありがとうございます。
そしてコメント頂いた皆様、誠にありがとうございます。

皆様、お元気でしょうか?
インフルエンザ大流行ですが、お体大丈夫でしょうか?
皆様どうか、元気でいてくださ?い!
お願いですから元気でいてくださ?い!
皆様あっての私です!ザ☆夕方カレーです!
(だったらもっとブログ更新しろよって感じですね)

ホントに内容がなくてすいません!

私もブログらしく写真とか載せてみたいんですが、
例えば、「スイーツ食べてる私」「飼い犬とピースしている私」
「ろくろを回す私」「マグロを釣り上げる私」「為替市場で両耳に受話器を二つあてる私」
夢は膨らむばかりですが、やりかたがわかりません。
しょうがないので先日、久しぶりにこのHPを管理してくれている、
いのりクルー(このブログの「関わってくれた人達」で紹介しています)に「写真載せるのどうするの?」ってメールを送ったら、「僕、ずっとメール待ってました。嬉しいです」みたいな気持ち悪いメールが返って来たので、やりとりするのをやめてしまいました。
ですので、写真を載せるのは謎のままです。待ってるくらいなら送ってくればいいのに。なぜかメールだと饒舌になりやがって。変なやつです。
いずれなんらかの方法で写真を載せようと思います。
乞うご期待!

さて、だいぶ時間が経ってしまいましたが「スプーンおじさん」
出演者の紹介です!
今日は、落合信子&西園寺麗子役をやってくれた亜矢乃ちゃんで?す!
私の所属事務所のタイタンの芸人に紹介してもらいました。
その芸人と亜矢乃ちゃんは、ある舞台で共演していて、フランスパンを背中に背負い、男の頭をフランスパンで引っぱたくというコントをやっていたのですが、第一印象は
とにかく可愛いです。いや、きゃわいーだったかもしれません。

「スプーンおじさん」での亜矢乃ちゃんは、大人びたり、幼児性をもったり、ドSぶりを発揮したり抑揚のあるキャラ作りをしてくれました。
また、ギャグの勘が素晴らしかったです。声色やイントネーション、私が何も言わなくても意図通りの事をしっかりやってくれました。岸に無茶ぶりされてましたが、ちゃんと対応していました。可愛いからまた、面白いんですね?。

忙しい人なので、中々会えないのが残念です。
今、色々活動しているようで今後目が離せません。
楽しみです。

では、今日はこの辺で。
また。
    03:48 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

恵美猫子

ブログって毎日更新するものなんですよね。
こんなに更新しないのも酷いもんですよね。

私のPCのキーボードは一つ一つのボタンに3キロの負荷をかけていて、
一つの文字を打ち込むのに相当な力を入れないと押せないんです。
だから、私の指は相当太くなってます。手のひらの肉厚が相当なものに
なってます。
目的は握手したとき、相手に頼りがいがある手だと思わせたいんです。
例えるなら工場長の手のようにしたかったんです。

わかりづらいですね。イマイチだし。

言い訳はもうしません。
いつもここに訪れてくれている皆様、
すいませんでした!

さて、女性キャストの紹介です。
今日は、占い師・大月美和役をやってくれた恵美猫子です。
この人ホントに変わってます。
ポワーンとしています。
お芝居は、数年ぶりだそうです。
稽古場で、いきなり「トカゲがやりたい」と言い出しました。
「じゃ、見せてくれ」と言ったら四つん這いになりペロペロ
舌を出して、歩き出しました。

正直、微妙でした。

でも、やりたいというので芝居にいれ込みました。
結果はやらせて良かったと思います。
お客さんの反応も良かったし。

また、この人変なアドリブを入れてました。
セリフの最後に、なんか変な事言ってました。
「レディーボーデン」とか「マジカル頭脳パワー」
とか。不思議です。岸も「なんでさっきレディーボーデンって言ったの?」と
劇中、普通に聴いていました。

恵美猫子はもちろん芸名なんですが、
最初は「オリエンタルえみ」か「ガラパゴスえみ」という芸名にしたいと
言っていました。
まぁ、どちらも微妙だという話しをしたら、「芸名を考えてくれ」と
言われ、みんなで考えました。
「恵美ザウルス恵美」
「恵美ねむ」
「恵美諸島」
「恵美カブラ」
etc
合計200個以上はアイデアを出し合いました。4時間かけて。
その日は決まらず、一応みんなのアイデアを持ち帰って決めるという事になりました。
次の日に猫子から
「字数が良かったので、恵美猫子にしました」
哀しいメールが来ました。
僕らのアイデアは一つも採用されませんでした。

不思議な人です。

仕事に行く時間になってしまいました。
てか遅刻だぁ?!

今日はこの辺で。
では。
    14:31 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。